お問い合わせ

Contact

MENU

facebook

youtube

twitter

NEWS

ニュース

カテゴリー

フリーワード

NEWS

ラオス

2020-05-12

ルアンパバン/ 「オーク・トップ・ポップ」のご紹介

市内から約3km(約5分)、ルアンパバンにある「オーク・トップ・ポップ(OCK TOP POP)」は複合施設です。宿泊できるヴィラ、ショップ、カフェが併設されており、ワークショップもあります。ワークショップでは、染物体験、機織り体験、ろうけつ染め、キーリング作りなど、様々な伝統工芸を学ぶことができます。コースは半日から3日間コースまで豊富。ショップやカフェはルアンパバンの街中にもあり、カラフルでとってもお洒落です。また「シルクロードカフェ」(写真)は、メコン川沿いで絶景。船着き場も設置の為、メコンクルーズに時にもご案内が可能です。 ★OCK TOP POP 住所:Ban Saylom Luanprabang Provaince Lao PDR Tel: +856(71)212-597 **ワークショップは要予約

ラオス

2020-05-12

ルアンパバン/「ルアンパバン・エレファント・キャンプ」のご紹介

「ルアンパバン・エレファント・キャンプ」は、豊富なプログラムが自慢のエレファントキャンプです。象の餌やりから象と水浴び、象の体を洗体、象乗り体験、象使いコース、象と一緒にお散歩等、豊富なプログラムで象との触れ合いには最適。また、全てのコースにはバナナの餌やり体験が付きます。敷地内にはレストランがあり、トイレ休憩の立ち寄りも可能。入園料が無料なのはうれしいところ。立地は市内から約30km(約40分)、クワンシーの滝の手前の為、クワンシーの滝との組み合わせが最適です。 ★Luanprabang Elephant Canmp 住所:Ban Muangkhai Luanprabang Provaince Lao PDR

ベトナム

2020-05-12

ベトナム航空/日本路線 定期便における運休のお知らせ

新型コロナウイルスによる肺炎感染症拡大の影響が続き、ベトナム-日本路線・定期便は、6月も引き続き運休することになりましたので、お知らせ申し上げます。 <ベトナム=日本路線 全区間運休期間> ・期間:2020年3月23日~6月30日 (※予告なしに変更になる場合もございます。)

ラオス

2020-03-26

ルアンパバン/「モン族カルチャーセンター」オープン

ルアンパバン市内から約20km、車で約30分の場所に、モン族の生活体験施設「モン族カルチャーセンター」がオープンしました。民族衣装を着たスタッフのお出迎えがあり、施設内では原始的な狩りの疑似体験、楽器、火おこし、鍛冶作業、脱穀作業等を体験することができます。どれも原始的で興味をそそられます。弊社のツアーでは、ガイドが一緒に通訳させて頂きます。ぜひルアンパバンのコースに取り入れてみてはいかがでしょうか? ★HMONG EXHIBITION ANTIQUE HOUSE &CULUTURE GENERAL ACTIVITIES 住所:NAOUAN VILLAGE Luanprabang Provaince Lao PDR TEL: +856(30)9311-668

ラオス

2020-03-26

ビエンチャン/ 「ラオプラザホテル」リノベーション(お部屋以外)のお知らせ

ビエンチャンのデラックスホテル 「ラオプラザホテル」は、2020年3月7日よりリノベーションを開始しております。終了は2020年12月7日の予定です。リノベーション箇所は 5つのバンケットホールとメインレストランです。作業は毎日8:00~17:00まで行われます。 ★LAO PLAZA HOTEL 住所:63,Samsenethai Road POBox 6708 Vientiane,LaoPDR TEL: +856(21) 218-800 FAX: +856(21) 218-808

ベトナム

2020-03-18

新型コロナウイルス関連情報

ベトナム政府より、入国制限が発令されております。 ・3月18日 午前0時より、ベトナムに入国する者に対するビザ発給を一時停止(30日間) ・査証免除、発給済みビザは有効ですが、陽性でない証明書の提出が必要。 ベトナム航空では、3月18日今朝のフライトよりコロナウィルス感染症でない証明書が ないお客様のチェックインができなくなっております。 尚、ベトナムにて乗り継いで第3国に向かうトランジット旅客に関しては、現時点では搭乗可能です。 詳細は、在ベトナム日本国大使館のサイトにてご確認下さい。 ベトナム国内における新型コロナウイルス関連発表(ベトナムに入国する者に対する査証発給停止) https://www.vn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/corona0317-02.html

カンボジア

2020-03-02

シェムリアップ/クメール料理レストラン「イエローマンゴー」、改装工事のため一時クローズ

シェムリアップ中心部、オールドマーケットに位置する抜群のロケーションで、お料理のクオリティも高く、パッケージからグループまで幅広く利用しておりましたクメール料理レストラン「イエローマンゴー」は、2020年3月15日より、改装工事のため一時クローズすることになりました。改装の終了時期は、現時点では未定ですが、改装後はFITをターゲットとする業態になる予定です。 ★Yellow Mango Address: #Next to Old Market, Siem Reap, Kingdom of Cambodia Tel: (+855)12 666 719 Web:http://www.yellowmangocafe.com/index.html

カンボジア

2020-02-27

アンコールパス、期間限定でお得な入場券に!

カンボジア政府は新型コロナウイルスの影響で観光客が減少しているため、2020年2月25日~6月25日までの4ヶ月間限定で、アンコール遺跡入場券に関して、下記のように利用日数の延長を決定いたしました。ぜひご利用下さい。 ★アンコールパス [2020年2月25日~6月25日の限定の対応] ・1日券購入(US$37)→1日券で2日間利用可能(購入日と翌日利用可能) ・3日券購入(US$62)→3日券で5日間利用可能(購入より10日間有効) ・7日券購入(US$72)→7日券で10日間利用可能(購入より1か月間有効)

ラオス

2020-02-26

ビエンチャン/「ラオ・テル・ホテル&リゾート」、オープン

2020年2月24日に「ラオ・テル・ホテル&リゾート」がオープンしました。旧メルキュールホテルをそのままラオス人オーナーが引き継いだ形となります。内装は以前のメルキュールとほぼ変わりございません。クラスとしては、スタンダートスーペリアになります。メルキュールほどのクオリティは望めませんが、お部屋は全てバスタブ付きで、ツインの部屋数も豊富ですので、グループにもおススメです。 ★Laotel Hotel &Resort 部屋数:172 住所:Unit52 Samsenthai Road p.o.box 585 Vientiane LAO P.D.R TEL: +856 (21) 213-570

ラオス

2020-02-26

ルアンパバン/「ムアン・ルアン・ホテル」名称変更のお知らせ

ルアンパバンのスタンダードホテル「ムアン・ルアン・ホテル」は、キャピタルグループに運営が譲渡され、「キャピタルホテル」に名称変更いたしました。バスタブはある部屋と無い部屋がございますが、ツインが多いので、グループにも対応可能です。 旧:MUANG LUANG HOTEL 新: CAPITAL HOTEL 住所:Ban Thatluang, Bounkhong Road. Luang Prabang, Lao PDR TEL:+856(71) 212-791 FAX:+856(71) 212-790

ラオス

2020-02-26

ルアンパバン/「エレファントビレッジ」、象乗りアクティビティが廃止に

ルアンパバン市内から車で約40分ほどの「エレファントビレッジ」では、「象乗り」に関するアクティビティを全て廃止しております。理由は、象の保護のためです。今後は園内入場と餌やりのプログラムのみとなりますので、ご注意下さい。 ★Elephant Village 住所:Elephant Village Sanctuary & Resort Luang Prabang, Laos TEL:+856 (71) 252-417

カンボジア

2020-02-19

シェムリアップ/カンボジア料理レストラン「ストリート27」のご紹介

シェムリアップに新しくオープンした「ストリート27」は、カンボジアの民家を改装したレストランで、友人の家に招かれたようなアットホームな雰囲気でのんびりと過ごせます。個室もいくつかあり、ツアーでもご利用可能です。イカとエビの生胡椒炒めなどカンボジアの名物料理で差別化を図られてみてはいかがでしょうか? ★STREET27 Face book : https://www.facebook.com/pg/Street27Restaurant/posts/

インドネシア

2020-02-14

ジョグジャカルタ郊外/「ボロブドゥール遺跡」、第9、第10回廊の立ち入り禁止に

2020年2月13日より、ジャワ島中部・ジョグジャカルタ郊外にある世界遺産「ボロブドゥール遺跡」の第9回廊、第10回廊への立ち入りが禁止となりました。入場制限の理由は、ボロブドゥール保護センターが実施する遺跡のモニタリング作業を行うためとのことです。この措置がいつまで続くのかは現時点では未定です。第9回廊、第10回廊はボロブドゥール遺跡のストゥーパ部分であり、ボロブドゥール遺跡の朝日鑑賞のメインエリアでもありました。ご見学の際にはご注意下さい。尚、第8回廊まではこれまで通り入場可能です。

ベトナム

2020-02-06

ダナン/「サンワールド・ダナン・ワンダーズ」、4月末まで休園に

ダナン市内、日本からはるばるやってきた観覧車がある遊園地「サンワールド・ダナン・ワンダーズ」は、機材メンテナンスのため、2020年2月3日~4月30日までの予定で、休園しております。ご注意下さい。

タイ

2020-01-28

バンコク/「ホテル・JALシティ・バンコク」、リブランドオープンのお知らせ

オークラ・ニッコー・ホテルズは、ホテル・ヴァーヴ・バンコクを「ホテル・JALシティ・バンコク」にリブランドし、2020年5月1日にオープンする予定です。海外初のホテルJALシティブランドとなる「ホテル・JALシティ・バンコク」は、BTSスカイトレインのトンロー駅より徒歩約3分の場所にあり、2019年1月にオープンしたホテル・ニッコー・バンコクに隣接しています。ホテルは地上17階建て、客室数は324室(ボトムの客室で26平米~)、全室にバスタブを完備しています。客室のテレビでは、日本語9 チャンネル(民放を含む)の視聴ができます。施設としては、オールデイダイニング、2つの会議室があります。尚、ご宿泊の方は、お隣のホテル・ニッコー・バンコクのプールを利用することが可能です。ホテル周辺には、バンコク国際貿易展示場(BITEC)やクイーン・シリキット・ナショナル・コンベンション・センター(QSNCC)、多国籍のレストラン、バー、近年注目されているコミュニティー型のモールや国際病院があり、ビジネスの拠点としてだけではなく、 レジャーとしても人気の高い場所です 。 ★Hotel JAL City Bangkok  22-1 Sukhumvit55 Klongtunnua Wadhana, Bangkok, Thailand

インドネシア

2020-01-24

バリ島/ヒルトン・バリ・リゾート内のバンケットルーム「グラハサワンガン」、メンテナンスのお知らせ

ヒルトン・バリ・リゾート内のバンケットルームの一つである、「グラハサワンガン」がメンテナンスのため、クローズいたします。 詳細は下記の通りです。 ・工事期間:2020年2月1日~2020年4月末日まで ・工事時間:09:00~17:00 ・工事場所:グラハサワンガン (写真:リゾートマップ27番) ・工事内容:壁の塗装、絨毯の張替え **騒音を発生させる機械の使用はございません。 **バンケットルーム周辺にフェンスは設置いたしません。 **工事場所は客室棟から離れております。 **グラハパルマンバンケットルームは通常通りご利用いただけます。 ★HILTON BALI RESORT Jalan Raya Nusa Dua Selatan, Bali, 80363 Indonesia Tel: +62 (361) 773 377 Fax: +62 (361) 773 388

カンボジア

2020-01-23

シェムリアップ郊外/「コーケー遺跡群」、入場料値上げのお知らせ

シェムリアップから北東へ約120km、車で2時間30分の場所にある、ピラミッド型をしたプラサットトム寺院遺跡で有名な「コーケー遺跡群」が、2020年7月1日より、入場料を値上げすることになりました。なお、「コーケー遺跡群」は、アンコールパス対象外となり、独自のチケットである点は変更ございません。 <「コーケー遺跡群」入場料> 【旧】US$10/名 【新】US$15/名(2020年7月1日~)

ベトナム

2020-01-22

ホーチミン/「サイゴン大教会」、リノベーション延長

ホーチミンの観光名所「サイゴン大教会」は、2017年7月より修復工事を開始しておりますが、大幅に工期が遅れており、当初の完了予定は、2019年末~2020年とのことでしたが、2023年以降にずれ込むもようです。現在も教会を囲うフェンスや一部ブルーシートで覆われた状況が継続しておりますので、予めご了承下さい。