お問い合わせ

Contact

MENU

facebook

youtube

twitter

NEWS

ニュース

カテゴリー

フリーワード

NEWS

インドネシア

2019-11-08

バリ島/ウルワツ寺院の「ケチャダンス」、料金改定のお知らせ

バリの人気観光地、ウルワツ寺院の「ケチャダンス」の入場料金が2020年1月1日より改定となります。詳細は下記の通りです。ご注意下さい。 <2020年1月1日より> *大人料金:お一人様Rp150,000-(約1200円)  ※2019年12月まではRp100,000-(約800円) *子供(2~9歳まで)料金:お一人様Rp75,000-(約600円)  ※2019年12月まではRp50,000-(約400円)

タイ

2019-11-08

バンコク/「エバーグリーン・ローレル・ホテル」改装工事のお知らせ

バンコクのサトーン通りに位置する「エバーグリーン・ローレル・ホテル」(4ッ星)は、2019年11月4日よりエントランスホール、ロビーラウンジ、カフェーローレル(朝食会場)の改装工事を行っております。改装期間中の朝食会場は、2階の「エバーガーデン」となりますので、ご注意下さい。尚、全ての工事終了は、2019年12月20日を予定しております。 ★Evergreen Laurel Hotel 88, North Sathorn Road (Soi Pipat) Bangrak, Bangkok 10500 THAILAND Tel: +66-2266-9988 Fax: +66-2266-8193 Web: http://www.evergreen-hotels.com Facebook : https://www.facebook.com/ELHBKK

インドネシア

2019-11-01

バリ島/「ヒルトン・バリ・リゾート」、リノベーション終了のお知らせ

2019年3月中旬より客室の改装工事を進めていた、インド洋を遙かに一望できる、地上40mの崖の上に位置する「ヒルトン・バリ・リゾート」は、2019年10月に無事にリノベーションを終了しましたので、お知らせ申し上げます。今回、改装工事を行い、アップグレードされた施設は、クリフタワー185 室、サウスウイング96室、ノースウイング120 室、グレインレストラン、キッズクラブです。プール、キッズクラブ、ショアレストラン、パオンバリレスト&バー、マンダラスパ、テニスコート、30mのウォータースライダーなどのリゾート施設はこれまで通り、お楽しみ頂けます。当リゾートは、クリフタワー、ノースウィング、サウスウイングの3棟合わせて、400室以上の客室があるため、大型のツアーでも使いやすいホテルです。ツインベースで部屋を確保できる点も魅力的です。ぜひご利用下さい! ★Hilton Bali Resort Jalan Raya Nusa Dua Selatan, Bali, Indonesia Tel: +62-361-773377 Fax: +62-361-773388 Web:https://www3.hilton.com/en/hotels/indonesia/hilton-bali-resort-DPSBAHI/index.html

ミャンマー

2019-10-30

チャイティーヨ/「ゴールデンロック」、金箔の貼り直し作業中→11/6に作業終了

モン州のチャイティーヨ山頂にある聖地、落ちそうで落ちない大岩で知られる「ゴールデンロック」は、大雨と落雷の影響で、剥がれてしまった金箔を修復するため、現在、修復作業を行っております。このため、ゴールデンロックの一部が足場で覆われて、見えない状況になっていますので、ご注意下さい。作業は2019年11月初旬までかかる見込みですが、正確な終了日は現時点では未定です。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 11月6日夜の時点で、「ゴールデンロック」完全に元の姿に戻りました。現在、通常通りの観光が可能となっております。

ミャンマー

2019-10-30

ヤンゴン/「ウェスティンホテル・ヤンゴン」が2021年に開業予定

ホテル大手のマリオットグループは、ヤンゴン市内中心部で開発中の大規模複合施設「ヨマ・セントラル」のプロジェクトに参画し、ウェスティンブランドの高級ホテルを開業することを発表しました。「ウェスティンホテル・ヤンゴン」は、26階建てで、281室を有するホテルと90室のサービスアパートで構成される予定です。ヤンゴンでは他にもシェラトンヤンゴンやペニンシュラブランドのホテルも建設中です。ヤンゴン市内では続々と高級ホテルができており、2019年10月には、ローズウッドホテルもソフトオープンしています。

タイ

2019-10-29

バンコク/アユタヤ・ディナークルーズ、催行中止日のお知らせ

アユタヤ・クルーズを催行する船会社より、2019年12月12日に予定されている「タイ王室御座船パレード」のリハーサルが行われるため、チャオプラヤ川ディナークルーズを2019年11月12・19・26日、12月3・9・11・12日は、催行を中止するとの発表がありました。またこの間、ワット・アルンの渡し船も臨時的に運航出来なくなることも予想されます。ツアーの場合は、他の寺院をご案内させて頂く場合もございますので、何卒ご了承下さい。

ラオス

2019-10-25

ラオス国営航空、 熊本/ビエンチャン及びルアンパバン線の就航へ!

ラオス国営航空(QV)は、国土交通省からの許可がおり、念願の日本線の就航が決定しました!就航日は2020年3月18日、首都ビエンチャンと古都ルアンパバンから週2往復、A320機材(座席数158席)での運行となります。運航スケジュールの詳細につきましては、確定次第、お知らせ申し上げます。日本の主な各空港から熊本経由にてラオスに行くことも可能になるようですので、 ご期待ください!

ラオス

2019-10-25

ビエンチャン/「ザ・キューブ・ホテル・ビエンチャン」オープン!

ビエンチャンに中華系のホテル「ザ・キューブ・ホテル・ビエンチャン」(4ッ星)が2019年11月10日にオープン予定です。ラオスで2番目の高さとなる17階建てのホテルで、スパやプールも順次オープンいたします。客室はリビングと寝室が分かれており、ふすま戸や格子の仕切りが和風で落ち着く空間です。周りに高い建物がないため、バルコニーからは素晴らしい景色を眺めることができます。ホテル近くにショッピングモールもあり、買い物も便利です。白、ライトブラウンを基調とした高級感のあるホテルで、ゆっくりとラオス滞在を楽しんでみてはいかがでしょうか。 ★The Qube Hotel Vientiane 総部屋数:88部屋(全室シャーワ―のみ) 住所: No.3 Central Liao Road, Thatluang Lake Specific Economic Zone, Vientiane Capital, Lao PDR 電話:+856(21)419-888

カンボジア

2019-10-24

シェムリアップ/フレンチビストロ「ケーマ・アンコール」のご紹介

2018年にシェムリアップ川のほとりにオープンしたフレンチビストロ「ケーマ・アンコール」は、リーズナブルなお値段で、美味しいフレンチが楽しめると観光客にも人気のレストランです。フランスから取り寄せたワインやチーズ、女性が喜びそうな自家製のケーキやパンなども数々取り揃えています。お店のコンセプトはアットホームですが、店内はお洒落な空間が広がっており、特別なパーティにも利用できそうです。座席数は1階と2階合わせて、200席くらいありますので、FITからインセンティブまで幅広くおススメできるレストランです。 ★Khema Angkor Wat Bo Village, Sala Kamroeuk, Siem Reap Tel: (+855) 015 416 888 営業時間: 6:30~22:30 定休日: なし

カンボジア

2019-10-24

シェムリアップ/バイヨン寺院の「第二回廊」、入場禁止に

アプサラ機構より、アンコールトム内のバイヨン寺院の「第二回廊」は、中央塔の調査を&修復を行うため、2020年1月1日より入場禁止となることが発表されました。修復完了はいつになるのかは現時点では未定です。これにより、修復期間中は、バイヨン寺院で有名な「クメールの微笑み」と称される四面仏を間近でご覧頂くことはできなくなりますので、ご注意下さい。なお、第一回廊は今まで通り見学できますので、第一回廊から第二回廊の四面仏を眺めることは可能です。

ベトナム

2019-10-15

ハイフォンのホテル、2軒ご紹介

近年、首都ハノイから高速道路もでき、日系企業の工場の誘致場所として注目されているハイフォンにあるデラックスホテル2軒をご紹介します。2軒ともここ2年以内にオープンしている新しいホテルです。下記ホテルの他、来年2020年春以降に「ニッコー・ハイフォン」もオープン予定です。 1. ビンパール・インペリアル・ホテル・ハイフォン(Vinpearl Imperial Hotel Haiphong) ハイフォンの中心部より西に車で15分ほどの場所に位置するシティホテルで、ホテルの横にはショッピングセンター(VincomCenter)が併設されています。総客室数は600室以上もあり、使い勝手の良いボトムカテゴリーのデラックスルームは、400室以上を占めています。部屋にはバスタブも付いており、高級感もあるので、ハイフォンのデラックスの中でもおススメのホテルです。ホテルの高層階は、バーになっております。プールは下層階に設置されていますが、ベトナムでは珍しい室内プールです。 ★Vinperal Imperial Haiphong:https://www.vinpearl.com/hotel-imperia-hai-phong/en/homepage/ 2、メルキュール・ハイフォン(Mercure Haiphong) ハイフォンで唯一のグローバルチェーンのホテルです。場所も中心部にあり、レジデンスも併用しており、長期滞在の場合にも手配可能です。ボトムのスーペリアは、バスタブ無しですが、スーペリアツインは70室ほどありますので、バスタブにこだわらなければ、快適に過ごせるホテルです。2つのバンケット、4つのミーティングルームがありますので、テクニカルビジットツアーに特におススメしたいホテルです。屋上には、スカイバー&プールがあり、2次会の会場としてもご利用頂けます。 ★Mercure Haiphong:http://www.mercurehaiphong.com/

ベトナム

2019-10-15

ホーチミン/「ホテル・エクアトリアル」、客室リニューアルのご案内

ホーチミンの5区のチョロン(中華街)に近い立地に建つ5ッ星ホテル「ホテル・エクアトリアル」は、2019年5月~9月にかけて一部客室のリニューアルを行い、明るいお部屋に生まれ変わりました。なお、これまでバスタブ付きであったカテゴリーの一部は、バスタブ無しになっているお部屋もありますので、お気を付け下さい。リノベーションプランによる部屋タイプごとのバスタブ有り・無しは、下記の通りです。ご参考ください。 <バスタブ有り無しの内訳> *デラックスツイン 155室(バスタブ有り:113、バスタブ無し: 42) *デラックスダブル 81室(バスタブ有り: 42、バスタブ無し: 39) *プレミアツイン 8室(バスタブ有り: 8) *プレミアダブル 16室(バスタブ有り: 16) *クラブ&スイート 73室(バスタブ有り: 73) ★Hotel Equatorial:http://www.equatorial.com/

ベトナム

2019-10-11

ハノイ/「トレインストリート」の店舗、営業禁止に

ハノイ中心部のディエンビエンフー(Dien Bien Phu)通り~フンフン(PhungHung)通りに敷かれた通称「トレインストリート」と呼ばれる線路沿いで営業しているカフェやなどの店舗が、ベトナム政府の通達により、安全確保のため、2019年10月12日より全面営業禁止となることが決まりました。「トレインストリート」は、住宅街をスレスレに抜ける列車をフェンス無しに間近で見ることができ、インスタ映えの名所として、観光客にも大変人気があります。そのため、線路沿いには、カフェなどのお店が急増していましたが、今回の措置が取られることで、今後、「線路カフェ」で椅子に座って寛ぎながら、列車を見ることができなくなりますので、ご注意下さい。

ベトナム

2019-10-11

ダナン/「フュージョンスイートダナンビーチ」、リノベーションのお知らせ

ダナンのビーチエリアに位置する「フュージョンスイートダナンビーチ」は、2019年10月15日~2019年11月30日までロビーとフレッシュレストランのリノベーションを行うことになりました。作業時間は08:00~17:00です。なお、リノベーション期間中であっても以下の主なサービス、施設はご利用可能です。 - 朝食 ⇒工事期間中、朝食は23階の「Zen Rooftop Restaurant」をご利用頂けます。 - プール&プールバー: 通常通り - フットリフレクソロジー ⇒ 客室内にて - ヨガクラス ⇒22階のペントハウスにて *有料のスパ(ボディーマッサージ)もこちらでお受けいただけます。 また、工事期間中は、ご宿泊の方への影響を最小限にとどめるよう、工事エリア(G階)を含む5階分をバッファーゾーンとして設ける予定です。尚、レセプションのみ、工事期間中は2階にてチェックイン等の業務を行います。 ★Fusion suites danang beach:https://danang.fusion-suites.com/

ベトナム

2019-10-02

ハノイ/2020年4月、「F1ベトナムGP」開催の影響につきまして

ベトナム史上初となる「F1ベトナムGP」(F1 Vietnam Grand Prix 2020)が首都ハノイにて2020年4月に開催されます。本番は2020年4月3日~5日の予定ですが、期間中並びにその前後は、すでにハノイ市内のホテル料金は通常の4~5倍に高騰しており、デラックスクラスのホテルの中には、2020年3月23日~4月14日までブラックアウト期間として、予約不可としているところも出てきております。F1チームは10チームあり、各チーム200名~300名ほどの大所帯となります。また、チーム以外にメディア関係者がスーペリアホテルに宿泊したり、世界各国から観戦者もハノイに宿泊します。その余波でスタンダードホテルも混雑することも予想されます。さらに、日本では4月はローシーズンですが、ヨーロッパマーケットは旅行のハイシーズンとなり、ホテル確保は争奪戦となっていますので、何卒ご注意下さい。

シンガポール

2019-10-01

セントーサ島/「マーライオンタワー」クローズのお知らせ 

セントーサ島の「マーライオンタワー」が2019年10月21日よりクローズすることになりました。正式書面は出ておりませんが、今後、タワーは取り壊され、新しい施設が建設される予定です。ご注意下さい。

カンボジア

2019-10-01

シェムリアップ/アンコール遺跡ディナーでのアルコール提供につきまして

2020年1月1日よりアンコール遺跡ディナー(トマノン遺跡、クラバン遺跡、象のテラス)におけるアルコール提供禁止との通達が、アプサラ機構より2019年6月の時点でありましたが、再度、アプサラ機構より、2020年1月1日以降もアルコール度数17度以下のお酒であれば、制限なく提供してもよいという通達がありました。よって、来年以降もビール、ワインなどの提供が可能になりましたので、お知らせ申し上げます。

タイ

2019-10-01

全土/コンビニや小売店では2020年1月1日よりレジ袋の提供が中止に

タイ政府の提唱により、2020年1月1日より、環境保全のため、使い捨てポリ袋の提供禁止プログラムが施行されることになりました。下記企業もこのプログラムに参加いたします。タイでのお買い物の際には、エコバッグなどをご持参頂けますようよろしくお願い申し上げます。 セブンイレブン (7-Eleven) ファミリーマート (FamilyMart) セントラル (Central) テスコロータス (Tesco Lotus) ビッグC (BIG C) トップスマーケット(Tops Market) ロフト(Loft) ブーツ (Boots) ワトソンズ (watsons) フードランド (FOODLAND) ヴィラマーケット (VILLA MARKET) エンポリアム (EMPORIUM) エムクオーティエ (EMQUARTIER) サイアムパラゴン (SIAM PARAGON) アイコンサイアム (ICONSIAM) サイアム高島屋 (SIAM Takashimaya) 伊勢丹 (ISETAN)

APEX INTERNATIONAL INC. オフィシャルWebサイトは
最新のブラウザに対応しております。
ご利用のブラウザがInternetExprolerの場合は
最新版のMicrosoft Edge、もしくはChromeなどの最新ブラウザでご覧ください。