お問い合わせ

Contact

MENU

facebook

youtube

twitter

NEWS

ニュース

カテゴリー

フリーワード

NEWS

ラオス

2021-01-07

ビエンチャン日本語学校、「てっちゃんねっと」によるラオス語講座スタート!

2021年1月1日より毎日 YOU TUBEで、ラオス語の講座が無料で始まります。ラオス在住 16年の吉田哲朗さんによるラオス語講座、毎日3時間~5時間配信予定。4か月のプログラムで構成されており、文字と発音1か月、会話3か月の計4か月。少しでもラオス語に触れてみたい方にもおススメ。日常会話習得までには500時間必要だそうですが、ご興味のある方はぜひトライしてみてください! ★YOU TUBE チャンネル名:てっちゃんのラオス語とんでもはっぷん URL:https://www.youtube.com/watch?v=kviKb2q-RTU&feature=youtu.be

ベトナム

2021-01-07

フュージョングループのホテルが続々とオープン!

今年から2022年にかけて、オープン予定のフュージョングループのホテルをご紹介します。どれもフュージョンならではのお洒落なホテルで、FITから小中規模のグループにおススメです。ご期待下さい! ★ホイアンメモリーズBYフュージョン(写真あり)   2020年オープン予定。立地はホイアン旧市街のツボン川近く。 全102室。レストランとバーが各1か所。ZENスパ。 ★フュージョンオリジナルサイゴンセンター  2021年オープン予定。立地はホーチミン・高島屋ショッピングモールの隣。 全146室。レストラン1か所。 ★フュージョンリゾート&ヴィラズ・ダナン  2022年オープン。立地は、ミーケービーチに面している。全242室。レストラン5か所。マイアスパ。 ★フュージョンリゾート・クアンビン  2022年オープン。世界遺産フォンニャケーバン洞窟のゲートウェイに位置する。レストラン2か所。マイアスパ。

ミャンマー

2021-01-07

ヤンゴン郊外/15マイルパゴダのご紹介

今は、新型コロナの影響でミャンマー国内旅行も下火になっておりますが、自宅からちょっとでも出て、リラックスしたいと思うミャンマー人が増えてきました。そこで今回は、ヤンゴン郊外にある、最近人気のパワースポットをご紹介したいと思います。ミャンマーは仏教徒が多いので、旅行の一番の目的はパゴダへお参りすることです。15マイルパゴダはヤンゴン郊外の15マイル(約24KM)にありますので、15マイルパゴダとして親しまれています。正式名は「シュエピーエーパゴダ(Shwe Pyi Aye Pagoda)」。高さ約44m、ヤンゴン最大の大仏座像で、7階建ての建物になっており、内部に入ることも可能です。コロナ禍でヤンゴンっ子たちの癒しのスポットにもなっています。かつては寂しい参道でしたが、今では、近くの村で採れた野菜を買うことができる市場もでき、村人の生活も垣間見ることができます。

インドネシア

2020-12-03

(バリ島)ヒルトン・バリ・リゾート営業施設の最新情報

ヒルトンバリリゾートより、ホテル営業施設の最新情報をご案内致します。 レストラン グレイン(朝食会場) 現在アラカルトメニューでに朝食をご提供いたしておりますが、12月7日より朝食ビュッフェを開催致します。 営業時間:06:00-11:00 客席 :屋内外席108席 朝食会場であるグレインのお料理を外に持ち出すことはご遠慮いただいております。 ザショア 2020年12月18日より、営業再開致します。 営業時間:17:00-22:00 客席 :1階のみオープン。35席。 2020年12月31日はクローズ致しますが、2021年1月1日より営業再開致します。 ブリーズ 12月18日より営業時間を現行の09:00-19:00から08:00-17:00へと変更致します。 営業時間:08:00-17:00 客席 :24席。 客室 2020年12月18日より2021年1月5日までの期間、クリフタワーをオープン致します。 ヒルトンバリリゾートでは、新型コロナウイルス対策の一環といたしまして、ご入場時に体温チェックを行っております。 体温が37.3度以上のお客様は、アイソレーションルームでご休憩いただき、2時間後に再度体温をチェックさせていただきます。 再チェック時に体温が37.3度以上ございましたら、ホテル施設へのご入場をお断り致しております。 また、ホテル敷地内では、マスクの着用をお願いしております。

カンボジア

2020-11-27

(プノンペン) 「東横INNプノンペン」が年内にクローズを発表

2015年にプノンペンにオープンした「東横INNプノンペン」が2020年12月31日をもって閉鎖することを発表致しました。 発表によると、12月10日のご宿泊を最後に閉店する予定となっております。

インドネシア

2020-11-27

(バリ)11月27日アヤナホテル営業再開のお知らせ

2020 年11 月に24 周年を迎えるアヤナリゾートは、ホスピタリティ業界のグローバルリーダーを目指し、年々施設を拡充させるだけでなくお客様により良い滞在を提供するため歩み続けてきました。アヤナリゾート&スパ バリは、リフレッシュした姿でお客様を迎える準備が整っています。ホテルの営業再開にあたりアヤナリゾート&スパ バリのホテルマネージャー、クリスチャン・ジャクイールは「私たちは、安全で快適な環境にてゲストにバカンスをお楽しみいただけるよう準備を行ってきました。このような時期だからこそ、施設に磨きをかけ最良の体験をお届けできるようリゾート全体の修繕に取り組んできました。新しいく生まれ変わった姿にて、ゲストの皆様をお迎えできることを嬉しく思っています。」と、述べています。 この数ヶ月間、アヤナでは客室の大規模な改装、プールやプライベートヴィラを含む敷地内の至る所にある天然大理石の研磨、外壁・内壁の塗り替え、パディレストランに自然光を取り入れるための改修など、リゾートをより良いものとするための重要なプロジェクトに力を注いできました。また、リゾート内での充実した食の提供、アヤナスパで行われるウェルネスプログラムをサポートするために、敷地内にあるオーガニック農園の拡張も致しました。アヤナ リゾート&スパ バリに滞在するだけで、90ヘクタールの敷地内でこのリゾートならではの特典をご堪能いただけます。リゾート内では、様々なダイニングで世界各国からの食事を楽しんだり、ご家族や大切な人とともに過ごすのに最適な白砂のプライベートビーチでお過ごしいただくことができます。 旅行ができなかった間も、ソーシャルメディア等を通じてアヤナを支え続けてくれたゲストのおかげで、皆様を再びバリ島にお迎えすることができます。旅行への期待感が高まるなか、日常から離れて思い出に残る休暇をご提供すべく、再びアヤナの扉を開くことに心を高鳴らせています。

インドネシア

2020-11-26

(ジョグジャカルタ) ボロブドゥールの仏塔をシートで保護

メラピ山の火山活動が活発化しています。ボロブドゥール保護庁は、噴火の可能性を見越して中部ジャワのマゲランにあるボロブドゥール寺院の8階にある32のストゥーパをシートで覆いました。ムラピ山の火山活動がより活発になった場合、寺院内の他のストゥーパにもシートをかけることになります。

カンボジア

2020-11-24

(シェムリアップ) ル・メリディアン・アンコールが長期休業へ

カンボジア、シェムリアップのデラックスホテル「ル・メリディアン・アンコール」が2020年11月24日より長期休業に入ることが決定しました。 同ホテルは新型コロナウイルスによる一時休業を経て7月より営業を再開し、カンボジア人富裕層やカンボジア在住外国人をターゲットに特別レートでの販売等で尽力してきましたが、今回、急きょ長期休業の決定がなされました。 休業期間は現時点では未定ですが、少なくとも1年間は休業が続くのではと見られております。

カンボジア

2020-11-20

(プノンペン) ファーサーカスカンボジアがプノンペンで定期公演開始

シェムリアップの人気サーカス団「Phare(ファー)」が、プノンペン市内にあるプノンペンファクトリーにて今年12月より定期公演を開始することが決定いたしました。 (※本来は11月から定期公演開始予定でしたが、政府からコロナウイルス感染防止のため全てのエンターテイメントの営業が禁止する通達が出たため12月へ延期となりました。) ファーサーカスは、従来のサーカスとは異なりアクロバットな技、生演奏とダンスと共に展開されるストーリー仕立ての新感覚エンターテインメントです。 12月より、毎週木曜日20時~と毎週日曜日17時~より2演目が公演され、シェムリアップとは違う演目がお楽しみ頂けます。 <公演情報> 場所  :ファクトリー・プノンペン(市内から車で20分程) 公演日 :毎週木曜日 20時~21時      毎週日曜日 17時~18時 チケット:事前予約席、オープン席

ベトナム

2020-11-09

CROWNE PLAZA WEST HANOIの名称変更について

10月21日より*CROWNE PLAZA WEST HANOI*の名称が変更となりました。 新しい名称は、*Hyatt Regency West Hanoi*となります。 ホテルのお部屋内は装飾品の変更などを実施しているとのことです。 再度詳細通知が来ましたらアップいたします。

中国

2020-11-06

西安~敦煌&西安~ウルムチの高速鉄道が開通

10月に西安~敦煌、西安~ウルムチを直通で結ぶ高速鉄道が開通しました。 これまで高速鉄道は蘭州~ウルムチの区間のみで、蘭州より東を結ぶ列車は快速列車や寝台列車しかありませんでした。 今回の開通によって、西安~ウルムチ間のいわゆるシルクロードの都市(天水、張掖、酒泉、嘉峪関)を巡るのがより便利になります。 ・西安北→ウルムチ D2701(毎日運行) ・ウルムチ→西安北 D2708(毎日運行) ・西安北→敦煌   D2737(毎日運行) ・敦煌→西安北   D2739(毎日運行) 西安~敦煌、西安~ウルムチ ともに現在1日1本となっています。

ラオス

2020-11-06

ビエンチャン・ナイトマーケットが拡張

メコン川沿いに展開するビエンチャンのナイトマーケットは元々東西1Kmほどの長さでしたが、この度約500m延長し、全長1500mとなりました。今回新しく併設された部分は主に屋台式のレストランとなっております。真横を流れる東南アジアの大河・メコン川の潺を感じつつ、対岸のタイを眺めながらお食事、お買い物、お散歩をお楽しみいただけます!

中国

2020-11-06

中国・杭州に大陸初の蔦屋書店開業

蔦屋書店が10月18日に杭州にOPENいたしました。中国では初めての店舗であり、今後中国国内に1000店舗を目標に展開していく方針。今回の店舗は本屋としての機能はもちろんのこと、杭州の芸術・文化の発信拠点としての機能も備えています。日系の書店ということもあり、室内はとても静かで秩序が守られています。現地の方々からもインスタ受け、施設環境など総合的に高評価となっています。場所は西渓国家湿地公園の東側の開発が進む天目里に位置しており、観光地としても有名は西湖から車で約30分です。杭州視察や観光の新スポットとして活用できそうです!

カンボジア

2020-11-03

(シェムリアップ)カフェ・モイモイが一時休業に

シェムリアップのレストラン「カフェ・モイモイ」が2020年11月から一時休業に入ることが決まりました。 再開は2022年以降で具体的な日付は未定です。 日本のお客様も多く、しばしばツアーで使用することもございましたので、レストラン指定のご予約がある場合はご留意下さいませ。

インドネシア

2020-10-22

バリ島/ウルワツ寺院ケチャックダンス公演 再開のお知らせ

バリ島のウルワツ寺院のケチャックダンス公演が再開します。 2020年10月31日~11月30日 週4回(木、金、土、日) 2020年12月1日~ 毎日 ウルワツ寺院のケチャックダンスのダンサーはコロナ対策のプロトコルに則った衣装となります。

インドネシア

2020-10-19

( バリ島) アヤナホテル営業再開につきまして

アヤナホテルでは、10月28日に予定しておりました当ホテルバリの宿泊施設につき、 諸般の状況を鑑み営業再開を12月1日に延期することとなりましたことをお知らせ申し上げます。 1. リンバ ジンバラン バリby アヤナ|2020年11月30日までクローズ(アーヤットを除く)、2020年12月1日から一部施設より段階的に再開予定 2. アヤナ リゾート&スパ バリ|2020年11月30日までクローズ(ロックバーを除く)、2020年12月1日から一部施設より段階的に再開予定 3. ザ ヴィラズ アット アヤナ リゾート バリ|2020年11月30日までクローズ、2020年12月1日から一部施設より段階的に再開予定 4. アヤナ コモド リゾート ワエチチュビーチ|営業中 1~3のホテルで再開予定の施設: ·ロックバー ·サミサミ レストラン * 朝食会場(アラカルトメニューの朝食提供)となります。 ·キシック ·アーヤット アバロン シーフードレストラン ·アヤナ 上層・下層プール ·オーシャンビーチプール ·リバープール ·クブビーチ ·ジム ·スパ*事前予約制 リゾート内で現在営業している料飲施設: ·ロックバー|営業中 ·アーヤット アバロン シーフード レストラン| 営業中

カンボジア

2020-10-13

(シェムリアップ) カンボジア文化村が11月に閉園へ

カンボジア、シェムリアップに所在する「カンボジア文化村」が2020年11月に閉園することが決定しました。 カンボジアの伝統文化や民族習慣を題材にしたテーマパークで2003年にオープンをして以来、多くの地元民や外国人観光客が訪れておりました。 しかし、新型コロナウイルスの影響で外国人客が大幅に現象したことにより、経営が悪化し、残念ながら閉園を迎えることになりました。

ラオス

2020-10-01

ビエンチャン/「キューブホテル・ビエンチャン」のご紹介

2019年冬にソフトオープンしたキューブホテルが話題になっています。2棟の内、1棟はホテル、1棟はレジデンスタイプとなっており、ボトムのSUPルームは60㎡あるため、快適に滞在することができます。中庭にはプールが併設されてるのもポイント。少し中心部から離れていますが(車で約15分)、経済特区に位置しており、徒歩15分圏内にはSCもございます。大型ホテルが数限られるビエンチャンで、今後団体ツアーの際に重宝しそうです! ◆総部屋数: 238部屋 TWN 132 , DBL 106