お問い合わせ

Contact

MENU

facebook

youtube

twitter

NEWS

ニュース

カテゴリー

フリーワード

NEWS

新着ニュース

新着ニュース

タイ

2019-12-06

バンコク/シーロム通りが歩行者天国に!

バンコク都庁は、観光促進と経済活性化のため、2019年12月15日からバンコクのビジネス街シーロム通りを期間限定で歩行者天国にすると発表しました。詳細は下記の通りです。 場所:シーロム通り(サラデーン交差点~ナラーロム交差点) 日時:毎月第3日曜日(2019年12月15日~~2020年5月まで) 時間:12:00~22:00

ベトナム

2019-12-06

ハロン市「スターシティー・ハロンベイ・ホテル」、名称変更のお知らせ

ハロン市の4ッ星ホテル「スターシティー・ハロンベイ・ホテル」は2019年12月1日より「アロハ・ハロン・ホル」に名称変更いたしました。今回は名称変更のみで、スタッフや電話番号等の変更は無く、またリノベーションを行う予定も現時点ではございません。 ★Aloha Ha Long Hotel: Ha Long Road, Bai Chay Ward, Ha Long City, Quang Ninh Tel: +84-203-511-450/457 Web:http://www.starcityhalongbay.com/index.html

ラオス

2019-11-28

ビエンチャン/「ランサーンホテル」、リノベーションにつきクローズ

ビエンチャンのメコン川沿いにある老舗スタンダードホテル、「ランサーンホテル」は、2019年10月1日より大規模リノベーションに入り、現在、全館クローズ中です。再オープン時期、ホテル名などは、現時点では未定です。新たな情報が入りましたら、またご連絡申し上げます。 ★LANE XANG HOTEL Fa Nguam Road, Vientiane Lao P.D.R P.O Box 280 Tel: +856 (20) 2099-8189

中国

2019-11-28

上海:「豫園」、毎週月曜休園日に

豫悦老親(親戚たちと愉快に楽しく)との意味で「豫園」と名づけられた上海にある明代の古典庭園「豫園」は、2019年12月2日より毎週月曜日は休園日とすることが決まりました。ご見学の際、ご注意下さい。

ミャンマー

2019-11-26

バガン/「サンセットガーデンレストラン」のご紹介

バガンの「サンセットガーデンレストラン」をご紹介します。エーヤワディー川の川沿いに立つこちらのレストランは、オープンテラスとなっており、川からの風が気持ちよく、眺めも良いレストランです。お料理は、ミャンマー料理、中華料理を取り揃えており、広々としたフロアーで、FITからグループまで幅広く対応可能です。エーヤワディー川を眺めながら、ゆったりとお過ごし頂けるレストランで、お客様からも好評ですので、ぜひご利用下さい。 ★SUNSET GARDEN RESTAURANT 住所:River Side, New Bagan Tel:+95 (61) 65037 営業時間:11:00~15:00/17:00~21:00(年中無休)

タイ

2019-11-25

バンコク/「マンダリンオリエンタル・ホテル」内に日本料理店オープン!

バンコクのラグジュアリーホテル「マンダリンオリエンタル・ホテル」に兵庫県芦屋のミュシュラン2つ星に輝く京料理「たか木」 (http://www.kyotakagi.jp/)プロデュースによる日本料理店「キヌ・バイ・タカギ(Kinu by Takagi )」がオープンしました。「キヌ・バイ・タカギ」では、日本の最上級の食材にタイの食材を合わせ、日本とタイ双方の文化と季節が反映された繊細で表現力のある料理をお楽しみ頂けます。懐石料理をご用意するのは10席のみ。料理はおまかせコースで、シェフが選んだ日本料理ならではのきめ細かく美しい盛り付けの季節の10品コースが提供されます。ディナーは2部制となっており、まず日本の民家風エリアでウェルカムドリンク、続いてカウンターに案内されて、日本人の板前による調理を見ながら、お食事がスタート。しめくくりはお抹茶とお菓子です。またバンコク随一の日本酒コレクションから選んだお酒もご賞味頂けます。グルメなお客様にぜひおススメください! ★Kinu by Takagi (マンダリンオリエンタル・ホテル内) 営業日:火曜日~日曜日(月曜日は定休日) 営業時間:夕食のみの営業 <毎夜二部制>  *第一部午後6時30分より午後8時30分  *第二部午後9時より午後11時 座席:カウンター席のみ10席 メニュー:懐石料理(10品) Web: https://www.mandarinoriental.com/bangkok/chao-phraya-river/fine-dining/restaurants/kaiseki-cuisine/kinu-by-takagi

ベトナム

2019-11-25

ハノイ / ベトナムフレンチの「メゾンビー」、ワールドラグジュアリーレストラン賞を受賞!

(ベトナム)ハノイ / ベトナムフレンチの「メゾンビー」、ワールドラグジュアリーレストラン賞を受賞! 弊社でも利用しておりますハノイのベトナムフレンチ「メゾンビー」は、1年に1度、お客様の投票によって選ばれる、世界のトップファインダイニングレストランのアワード「ワールドラグジュアリーレストラン賞(World Luxury Restaurant Awards)」を2018年、2019年と 連続で受賞しました。https://www.maisonvie.vn/fr/the-2019-world-luxury-restaurant-awards/ スタンダードメニューも美味しいのですが、多少奮発すれば、世界三大珍味(フォアグラ、トリュフ、キャビア)を使ったフランス料理も召し上がれます。ハノイにお越しの際には、ぜひワールドラグジュアリーレストランに選ばれた実力を思う存分味わってみてはいかがでしょうか? ★Maison Vie Restaurant 28 Tang Bat Ho Str. Hai Ba Trung Dist. Hanoi Tel:+84 24-36330206 Web:https://www.maisonvie.vn/ja/

ベトナム

2019-11-18

ダナン/「ワン・オペラ・ダナン・ホテル」、名称変更

ダナン市内にある4ッ星のシティホテル「ワン・オペラ・ダナン・ホテル(One Opera Danang Hotel)」は、ベトナム資本のホテルチェーン・ムオンタングループの傘下となり、2019年11月1日より「ムオンタン・ラグジュアリー・ソンハンホテル(Muong Thanh Luxury Song Han Hotel)」に名称変更しております。現時点では名称変更のみで、リノベーションの予定はございません。尚、ダナンにあるムオンタングループのホテルは、ビーチ沿いの「ムオンタン・ラグジュアリー(Muong Thanh Luxury)」、川沿いの「ムオンタン・グランド(Muong Thanh Grand)」に加え、ダナンシティにある「ムオンタン・ラグジュアリー・ソンハンホテル(Muong Thanh Luxury Song Han Hotel)」で3軒目になります。全てにムオンタンの名前が付いており、混同しやすいので、ご注意下さい。 ★Muong Thanh Luxury Song Han Hotel(旧One Opera Danang Hotel) 115 Nguyen Van Linh, Hai Chau District, Da Nang. Tel:+ (84) 236 222 33 44 Fax:+ (84) 236 222 33 55

ベトナム

2019-11-18

ホーチミン/ベトナムフレンチレストラン「ブローダード」のご紹介

ホーチミン中心部、ドンコイ通り周辺に2019年10月にオープンしたベトナムフレンチレストラン「ブローダード」をご紹介します。このレストランは、ウィンザーホテルやレヴェリーサイゴンを運営するグループが手掛けるレストランで、早くも人気を集めています。シェフは、フランスで修行したベトナム人、スイーツはフランス人が担当しています。1階はカフェスペースで2階が飲食スペース(ランチ/ディナー)。個室はありませんが、2階部分40~50席収容可能です。立地・味ともに評判の良いレストランですので、ホーチミンのツアーにぜひ組み込まれてみてはいかがでしょうか? 店内もお洒落でインスタ映えもするので、女子旅ツアーにもおススメです。 ★BRODARD 131-133 Dong Khoi, District 1, Ho Chi Minh City Tel: +84 28 3820 2222 Web:https://brodardgourmet.com/ 営業:07:00~22:00(現時点では年中無休)

ミャンマー

2019-11-18

ヤンゴン「旧ビルマ政庁」の一部、一般公開へ

独立の父・アウンサン将軍が暗殺された場所として歴史に刻まれるヤンゴン中心部に建つ「旧ビルマ政庁」はこのほど、一部の一般公開に踏み切りました。入場は無料です。現在、商業複合施設として、2021年のリニューアルオープンに向けて改修工事中ですが、飲食関係はカフェが1軒、ショップ関係は10軒ほどオープンしております。ゆくゆくはレストラン街も別棟にオープン予定です。「旧ビルマ政庁」は、19世紀に建てられた英国コロニアル様式のレンガ造りの建物で、歴史的建造物として指定されており、ヤンゴンに残るコロニアル建築の代表作のひとつですので、建築に興味のある方にもおススメです。尚、アウンサン将軍が暗殺された会議室などは、1日7回のツアー(要予約/有料)に参加すれば、見学可能です。現時点でのツアー参加費は、外国人はUS$10/人です。 ★「旧ビルマ政庁」 住所:Corner of Maha Bandula / Thein Phyu Rd., Botahtaung Tsp., Yangon 営業時間:09:00-17:00(水祭り期間、ミャンマー祝日はお休み)

1 2 3 4 5

APEX INTERNATIONAL INC. オフィシャルWebサイトは
最新のブラウザに対応しております。
ご利用のブラウザがInternetExprolerの場合は
最新版のMicrosoft Edge、もしくはChromeなどの最新ブラウザでご覧ください。