お問い合わせ

Contact

MENU

facebook

youtube

twitter

NEWS

ニュース

カテゴリー

フリーワード

NEWS

ベトナム

2019-11-18

ホーチミン/ベトナムフレンチレストラン「ブローダード」のご紹介

ホーチミン中心部、ドンコイ通り周辺に2019年10月にオープンしたベトナムフレンチレストラン「ブローダード」をご紹介します。このレストランは、ウィンザーホテルやレヴェリーサイゴンを運営するグループが手掛けるレストランで、早くも人気を集めています。シェフは、フランスで修行したベトナム人、スイーツはフランス人が担当しています。1階はカフェスペースで2階が飲食スペース(ランチ/ディナー)。個室はありませんが、2階部分40~50席収容可能です。立地・味ともに評判の良いレストランですので、ホーチミンのツアーにぜひ組み込まれてみてはいかがでしょうか? 店内もお洒落でインスタ映えもするので、女子旅ツアーにもおススメです。 ★BRODARD 131-133 Dong Khoi, District 1, Ho Chi Minh City Tel: +84 28 3820 2222 Web:https://brodardgourmet.com/ 営業:07:00~22:00(現時点では年中無休)

ミャンマー

2019-11-18

ヤンゴン「旧ビルマ政庁」の一部、一般公開へ

独立の父・アウンサン将軍が暗殺された場所として歴史に刻まれるヤンゴン中心部に建つ「旧ビルマ政庁」はこのほど、一部の一般公開に踏み切りました。入場は無料です。現在、商業複合施設として、2021年のリニューアルオープンに向けて改修工事中ですが、飲食関係はカフェが1軒、ショップ関係は10軒ほどオープンしております。ゆくゆくはレストラン街も別棟にオープン予定です。「旧ビルマ政庁」は、19世紀に建てられた英国コロニアル様式のレンガ造りの建物で、歴史的建造物として指定されており、ヤンゴンに残るコロニアル建築の代表作のひとつですので、建築に興味のある方にもおススメです。尚、アウンサン将軍が暗殺された会議室などは、1日7回のツアー(要予約/有料)に参加すれば、見学可能です。現時点でのツアー参加費は、外国人はUS$10/人です。 ★「旧ビルマ政庁」 住所:Corner of Maha Bandula / Thein Phyu Rd., Botahtaung Tsp., Yangon 営業時間:09:00-17:00(水祭り期間、ミャンマー祝日はお休み)

インドネシア

2019-11-08

バリ島/ウルワツ寺院の「ケチャダンス」、料金改定のお知らせ

バリの人気観光地、ウルワツ寺院の「ケチャダンス」の入場料金が2020年1月1日より改定となります。詳細は下記の通りです。ご注意下さい。 <2020年1月1日より> *大人料金:お一人様Rp150,000-(約1200円)  ※2019年12月まではRp100,000-(約800円) *子供(2~9歳まで)料金:お一人様Rp75,000-(約600円)  ※2019年12月まではRp50,000-(約400円)

タイ

2019-11-08

バンコク/「エバーグリーン・ローレル・ホテル」改装工事のお知らせ

バンコクのサトーン通りに位置する「エバーグリーン・ローレル・ホテル」(4ッ星)は、2019年11月4日よりエントランスホール、ロビーラウンジ、カフェーローレル(朝食会場)の改装工事を行っております。改装期間中の朝食会場は、2階の「エバーガーデン」となりますので、ご注意下さい。尚、全ての工事終了は、2019年12月20日を予定しております。 ★Evergreen Laurel Hotel 88, North Sathorn Road (Soi Pipat) Bangrak, Bangkok 10500 THAILAND Tel: +66-2266-9988 Fax: +66-2266-8193 Web: http://www.evergreen-hotels.com Facebook : https://www.facebook.com/ELHBKK

インドネシア

2019-11-01

バリ島/「ヒルトン・バリ・リゾート」、リノベーション終了のお知らせ

2019年3月中旬より客室の改装工事を進めていた、インド洋を遙かに一望できる、地上40mの崖の上に位置する「ヒルトン・バリ・リゾート」は、2019年10月に無事にリノベーションを終了しましたので、お知らせ申し上げます。今回、改装工事を行い、アップグレードされた施設は、クリフタワー185 室、サウスウイング96室、ノースウイング120 室、グレインレストラン、キッズクラブです。プール、キッズクラブ、ショアレストラン、パオンバリレスト&バー、マンダラスパ、テニスコート、30mのウォータースライダーなどのリゾート施設はこれまで通り、お楽しみ頂けます。当リゾートは、クリフタワー、ノースウィング、サウスウイングの3棟合わせて、400室以上の客室があるため、大型のツアーでも使いやすいホテルです。ツインベースで部屋を確保できる点も魅力的です。ぜひご利用下さい! ★Hilton Bali Resort Jalan Raya Nusa Dua Selatan, Bali, Indonesia Tel: +62-361-773377 Fax: +62-361-773388 Web:https://www3.hilton.com/en/hotels/indonesia/hilton-bali-resort-DPSBAHI/index.html

ミャンマー

2019-10-30

チャイティーヨ/「ゴールデンロック」、金箔の貼り直し作業中→11/6に作業終了

モン州のチャイティーヨ山頂にある聖地、落ちそうで落ちない大岩で知られる「ゴールデンロック」は、大雨と落雷の影響で、剥がれてしまった金箔を修復するため、現在、修復作業を行っております。このため、ゴールデンロックの一部が足場で覆われて、見えない状況になっていますので、ご注意下さい。作業は2019年11月初旬までかかる見込みですが、正確な終了日は現時点では未定です。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 11月6日夜の時点で、「ゴールデンロック」完全に元の姿に戻りました。現在、通常通りの観光が可能となっております。

ミャンマー

2019-10-30

ヤンゴン/「ウェスティンホテル・ヤンゴン」が2021年に開業予定

ホテル大手のマリオットグループは、ヤンゴン市内中心部で開発中の大規模複合施設「ヨマ・セントラル」のプロジェクトに参画し、ウェスティンブランドの高級ホテルを開業することを発表しました。「ウェスティンホテル・ヤンゴン」は、26階建てで、281室を有するホテルと90室のサービスアパートで構成される予定です。ヤンゴンでは他にもシェラトンヤンゴンやペニンシュラブランドのホテルも建設中です。ヤンゴン市内では続々と高級ホテルができており、2019年10月には、ローズウッドホテルもソフトオープンしています。

タイ

2019-10-29

バンコク/アユタヤ・ディナークルーズ、催行中止日のお知らせ

アユタヤ・クルーズを催行する船会社より、2019年12月12日に予定されている「タイ王室御座船パレード」のリハーサルが行われるため、チャオプラヤ川ディナークルーズを2019年11月12・19・26日、12月3・9・11・12日は、催行を中止するとの発表がありました。またこの間、ワット・アルンの渡し船も臨時的に運航出来なくなることも予想されます。ツアーの場合は、他の寺院をご案内させて頂く場合もございますので、何卒ご了承下さい。

ラオス

2019-10-25

ラオス国営航空、 熊本/ビエンチャン及びルアンパバン線の就航へ!

ラオス国営航空(QV)は、国土交通省からの許可がおり、念願の日本線の就航が決定しました!就航日は2020年3月18日、首都ビエンチャンと古都ルアンパバンから週2往復、A320機材(座席数158席)での運行となります。運航スケジュールの詳細につきましては、確定次第、お知らせ申し上げます。日本の主な各空港から熊本経由にてラオスに行くことも可能になるようですので、 ご期待ください!

ラオス

2019-10-25

ビエンチャン/「ザ・キューブ・ホテル・ビエンチャン」オープン!

ビエンチャンに中華系のホテル「ザ・キューブ・ホテル・ビエンチャン」(4ッ星)が2019年11月10日にオープン予定です。ラオスで2番目の高さとなる17階建てのホテルで、スパやプールも順次オープンいたします。客室はリビングと寝室が分かれており、ふすま戸や格子の仕切りが和風で落ち着く空間です。周りに高い建物がないため、バルコニーからは素晴らしい景色を眺めることができます。ホテル近くにショッピングモールもあり、買い物も便利です。白、ライトブラウンを基調とした高級感のあるホテルで、ゆっくりとラオス滞在を楽しんでみてはいかがでしょうか。 ★The Qube Hotel Vientiane 総部屋数:88部屋(全室シャーワ―のみ) 住所: No.3 Central Liao Road, Thatluang Lake Specific Economic Zone, Vientiane Capital, Lao PDR 電話:+856(21)419-888

カンボジア

2019-10-24

シェムリアップ/フレンチビストロ「ケーマ・アンコール」のご紹介

2018年にシェムリアップ川のほとりにオープンしたフレンチビストロ「ケーマ・アンコール」は、リーズナブルなお値段で、美味しいフレンチが楽しめると観光客にも人気のレストランです。フランスから取り寄せたワインやチーズ、女性が喜びそうな自家製のケーキやパンなども数々取り揃えています。お店のコンセプトはアットホームですが、店内はお洒落な空間が広がっており、特別なパーティにも利用できそうです。座席数は1階と2階合わせて、200席くらいありますので、FITからインセンティブまで幅広くおススメできるレストランです。 ★Khema Angkor Wat Bo Village, Sala Kamroeuk, Siem Reap Tel: (+855) 015 416 888 営業時間: 6:30~22:30 定休日: なし

カンボジア

2019-10-24

シェムリアップ/バイヨン寺院の「第二回廊」、入場禁止に

アプサラ機構より、アンコールトム内のバイヨン寺院の「第二回廊」は、中央塔の調査を&修復を行うため、2020年1月1日より入場禁止となることが発表されました。修復完了はいつになるのかは現時点では未定です。これにより、修復期間中は、バイヨン寺院で有名な「クメールの微笑み」と称される四面仏を間近でご覧頂くことはできなくなりますので、ご注意下さい。なお、第一回廊は今まで通り見学できますので、第一回廊から第二回廊の四面仏を眺めることは可能です。

1 2 3 4 5 6 7 8