お問い合わせ

Contact

MENU

facebook

youtube

twitter

NEWS

ニュース

カテゴリー

フリーワード

NEWS

ミャンマー

2019-10-01

ヤンゴン/「バーマ・ビストロ」のご紹介

ダウンタウンエリアにあるミャンマー料理店「バーマ・ビストロ(Burma Bistro)」をご紹介します。入り口は、こんなところにレストランあるの?というローカル感満載ですが、店内に入るとびっくりするほどのおしゃれ空間が広がっています。2018年に新しく出来たばかりで、おしゃれな内装と美味しいミャンマー料理で現地在住の外国人やハイクラスのミャンマー人達に大人気です。FITや少人数のグループにお勧めです。 ★Burma Bistro No. 644 Corner of Merchant Road & Shwe Bon Thar Road, Yangon Tel:+95(9)40118 3838  営業時間:7:00〜24:00 (7:00〜10:00は朝食メニュー) Facebook:https://www.facebook.com/theburmabistro/

ラオス

2019-09-25

ビエンチャン/「ラオス伝統民族衣装」を着て記念撮影はいかが?

ラオスの民族衣装を着て、スタジオ撮影はいかがでしょうか?ビエンチャンの「ヴィーナス・ウエディング・スタジオ」では、ラオスの少数民族の衣装から、ラオス結婚式の伝統的な花嫁衣裳まで 幅広く取り揃えています。ヘアメイクやアクセサリーも全てお任せ。男性用の衣装もございます。ご夫婦で、ご友人同士で、ラオス旅行の記念に、ラオスの伝統衣装を着て、思い出の写真を残してみませんか? ★Venus Wedding Studio 住所:133/5 Samsenthai Road 電話:+856(20)55322777、+856(21)215849 営業時間:08:00~17:30(日曜定休日) 予算: お一人 USD 40から    弊社手配の場合は 写真フレームをプレゼント!

ベトナム

2019-09-25

ハロン湾・トゥアンチヤウ島/「パラダイス・スイーツ・ホテル」に屋外プールと宴会場 オープン!

ハロン湾・トゥアンチヤウ島のラグジュアリーホテル「パラダイス・スイーツ・ホテル」に屋外プールと宴会場が、2019年9月にオープンしました。宴会場は最大90名まで対応可能です。屋外プールと宴会場は、ホテル棟からは少し離れたプライベートビーチ沿いにあり、電動カートで約5分です。世界遺産ハロン湾の奇岩を眺めながらのビーチ&プールサイドパーティーもおススメです! (夜は奇岩ライトアップが無いので、昼または夕刻にお食事会されるこのをお勧めします。) ★Paradise Suites Hotel Tuan Chau Island, Halong, Quang Ninh, Vietnam Tel: +84 2033 815 088 Web:https://www.halongparadisesuites.com/

中国

2019-09-20

四川省/九寨溝、10月1日に全面オープンへ!

<9/24時点の情報> 9/24付けの現地情報によりますと、九寨溝は、2019年9月27日よりプレオープンすることになりました。 全面オープンには至らず、火花海、熊猫海瀑布から上の原始森林までは未開放となりますので、 情報訂正いたします。詳細は下記の通りです。 ■開園時期:2019年9月27日よりプレオーブン ■開放時間:毎日08:30~17:00 ■人数制限:1日最大5000名限定 <9/20時点の情報> 2017年8月に発生した地震の影響で、現在、一部エリアのみオープンしている九寨溝ですが、ついに2019年10月1日より、待望の全面オープンとなります。中国国際航空(CA)の成都~九寨溝線も2019年9月6日より再開しておりますので、ぜひ世界自然遺産・九寨溝へお越しください!

ベトナム

2019-09-20

フエの観光地、2020年1月より入場料改定

2020年1月1日から、フエ市内観光地の入場料が改定となります。現状より、約50円~約250円のアップとなりますので、見学の際はご注意下さい。詳細は下記の通りです。 <入場料改定>2020年1月~ *フエ王宮: VND150,000→ 新) VND200,000 (約1000円) *カイディン帝廟、トゥドゥック帝廟、ミンマン帝廟: VND100,000 →新)VND150,000(約725円) *ザーロン帝廟、ティエウチ帝廟、ドンカイン帝廟 : VND40,000→ 新)VND50,000(約250円) *ホンチェン殿、アンディン宮、南郊壇:VND20,000 →新)VND30,000(約150円) 尚、4か所の遺跡を観光できるセットチケットは、 現行のVND650,000(約3, 250円)からVND530,000(約2650円)に値下げとなる予定です。

ミャンマー

2019-09-19

ヤンゴン/ヤンゴンエアウェイズ、名称変更

ヤンゴンエアウェイズ(YH)は、2019年10月1日より、エアータンルウィン(AIR THANLWIN:2レターコードは現時点では未定)へと社名が変更になります。尚、2019年9月21日~30日の間は、準備期間の為、ヤンゴンエアウェイズのオフィスはクローズし、飛行機の運航も停止となります。該当するフライトは、別の航空会社へと振り返られますので、ご注意下さい。

ベトナム

2019-09-18

ベトナム航空:日本路線、燃油サーチャージ改定のお知らせ(10/1~)

ベトナム航空(VN)は、日越間フライトの燃油サーチャージを2019年10月1日以降の発券分より改定することになりましたので、お知らせ申し上げます。 1. 対象航空券: 適用する全クラス、全運賃種別に対して (IT券を含む) 2. 実施日: 2019年10月1日~2019年11月30日の発券分まで 3. 徴収方法: 航空券発券時、TAX欄にYQと表示 (弊社利用客1名につき1利用区間毎); 4. 対 象 旅 客: 全弊社利用旅客 (但し、座席を使用しない幼児は適用外) 5. 対 象 路 線: 日本 - ベトナム間発着路線 6. 徴収金額: 現行:2019年9月30日まで:JPY3,800 新 :2019年10月1日以降:JPY2,800 ※航空保険料:JPY470 ※航空保険料(日本路線JPY470、その他区間USD4)は全旅客(幼児含む)徴収要

シンガポール

2019-09-18

シンガポール/「ラッフルズホテル」、グランドオープン10月18日(予定)

シンガポール/「ラッフルズホテル」、グランドオープン10月18日(予定) 2017年1月よりリノベーションを行っていたシンガポールを代表する老舗名門ホテル「ラッフルズホテル」は、2019年8月にソフトオープンを果たし、客室を稼働しておりますが、2019年10月18日(予定)についにグランドオープンいたします。現時点(9/16現在)では、ルーム全室、レストラン(*ステーキハウス「Butcher’s Block」は本年末頃のオープン予定)、ラッフルズ・アーケード(ブランドショップは8割方オープンしておりますが、残りの店舗は本年度中オープン予定)は、ほぼオープンしております。改装工事の見苦しさは全くなく、アーケードのブランドショップ入店予定の部分に内側から目隠しのペーパーが見える程度です。なお、レストランの個室はチャイニーズレストランにあるのみとなり、個室は8名×2室、10名×1室ございます。 ★Raffles Hotel Singapore:https://www.raffles.com/singapore/

中国

2019-09-18

上海/「豫園」、メンテナンスにより一時閉園→再開は11月16日の予定

〝豫悦老親(親戚たちと愉快に楽しく)〟との意味で「豫園」と名づけられた上海にある明代の古典庭園「豫園」は、環境整備をするために2019年9月19日~10月30日まで、豫園の庭園をクローズいたします。この間、庭園の見学は不可となりますので、ご注意下さい。なお、「豫園」に隣接する「豫園商城」と「豫園」の南側に位置する「上海老街」のレトロな商業エリアは、通常通りに散策や見学することができますので、こちらを是非お楽しみください。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 豫園のクローズは、10月末までと政府より発表がありましたが、現在もクローズしております。再開は、2019年11月16日の予定です。

ミャンマー

2019-09-04

ヤンゴン/「ローズウッドホテルヤンゴン」、10月オープン予定

米系高級ホテルグループ「ローズウッドホテル&リゾーツ」がミャンマーのヤンゴンにオープンいたします。現在はソフトオープン中で、インターナショナル料理レストランの「ノバ(NOVA)」とカフェ「リビングルーム(Living Room)」が稼働しております。ご宿泊は、2019年10月1日からの予定です。高級感ある重厚な建築に機能的な客室が全205室入っており、大型ホテルとしてはヤンゴン最高級となりそうです。「リビングルーム(Living Room)」でのハイティもおススメです。 ★Rosewood Yangon 14 Strand Road, Kyauktada Township, Yangon, Myanmar Tel:+95(1) 230-7900 Web:https://www.rosewoodhotels.com/en/yangon

シンガポール

2019-09-04

シンガポール/「マリーナ・マンダリン・ホテル」、リブランドのお知らせ

マリーナ地区の老舗デラックスホテルとしてFIT、GRPを問わず利用しておりまし た「マリーナ・マンダリン・ホテル」が、2020年1月1日より、 パンパシフィックホテルグループのホテルとして再スタートを切ることになりました。 ホテルの新名称は「パークロイヤル・オン・マリーナ・ベイ(PARKROYAL on Marina Bay)」 となります。尚、リブランドによる館内リノベーションの情報は現時点では入っておりません。 ★Marina Mandarin Hotel (2020年1月よりPARKROYAL on Marina Bayに名称変更)  6 Raffles Boulevard, Singapore, Singapore  Web:http://marina-mandarin.bestsingaporehotels.net/en/#main

ベトナム

2019-08-28

ダナン/道路交通規制のお知らせ

2019年9月1日より、ダナン市内で、30席以上のバスおよび積載量1.5t以上のトラックが交通規制の対象となることが通運輸局より発表されました。交通規制は広範囲におよび、規制時間帯は、ダナン教会、ハン市場、フェーバチョコレートや雑貨屋街に立ち寄るのに、徒歩にて向かう必要が出てまいります。またレストランですと、アプサラ、キムドレストランなどに行く際に影響が出ますので、十分ご注意下さい。 通行禁止の対象となる通り、車両と時間帯の詳細は以下の通りです。 (参考:VIETJOベトナムニュース) ◇グエンタットタイン(Nguyen Tat Thanh)通り ◇リータイトン(Ly Thai Tong)通り ◇ホアンティロアン(Hoang Thi Loan)通り ◇ディエンビエンフー(Dien Bien Phu)通り ◇グエンチーフオン(Nguyen Tri Phuong) ◇グエンフウト(Nguyen Huu Tho)通り ◇ソビエトゲティン(Xo Viet Nghe Tinh)通り ◇9月2日(2 thang 9)通り ◇バクダン(Bach Dang)通り ◇2月3日(3 thang 2

カンボジア

2019-08-27

シェムリアップ/「アナンタラ・アンコール・リゾート」のご紹介

シェムリアップ郊外の緑あふれる庭園の中に佇む「アナンタラ・アンコール・リゾート」は、中庭のプールを囲むクメール風スイートを39室有するラグジュアリーブティックリゾートです。 室内は、チーク材の床やクメールシルクのファブリックが用いられており、落ち着いた空間でリラックスできます。また定評のあるアナンタラ・スパにて、トリートメントやフットマッサージで至福の時間を過ごすこともできます。アクティブ派の方には、ホテルのトゥクトゥクや携帯電話貸出しのサービスを利用して、町へ繰り出したり、アンコール遺跡の観光などもおススメです。 ホテルまでのアクセスは、シェムリアップ空港から車で約5分、シェムリアップ中心部から車で約10分、アンコール・ワットから車で約15分です。 ★Anantara Angkor Resort:https://www.anantara.com/ja/angkor-siem-reap

ラオス

2019-08-26

ビエンチャン/「ワッタイ国際空港」、 全面禁煙化へ

この度、ビエンチャン・ワッタイ国際空港内及び出発ロビー内(国際線、国内線)、全面禁煙となりました。 空港敷地内においての喫煙は、空港建物外の喫煙場所にて喫煙が可能です。指定場所以外での喫煙は厳しく取り締まられ、発覚した場合、その場で約USD50の罰金を徴取されますので、ご注意下さい。

ラオス

2019-08-25

ビエンチャン/ 「ワン・ビエンチャン・ホテル」オープン

ビエンチャンの中心に新しくブテイックホテルがオープン致しました。 スタンダートクラスながら、ラオス人女性オーナーのセンスが生かされ、立地も抜群で観光にも最適。特に女子旅にはピッタリです。 ★One Vientiane Hotel Add: Ban Haysok, Chanthabuly Dist, Vientiane Capital, Laos PDR Tel: +856 20 9956 1917、 +856 20 5200 8999 総部屋数: 39室 (内ツイン15室) 、シャワーのみ

カンボジア

2019-08-20

アンコールワット「第三回廊」、2020年入場不可日のご案内

アンコールワットの中央塔「第三回廊」は、カンボジアの仏教の日「仏足日」にあたる日は入場不可となります。2019年の「仏足日」は下記の通りですので、ご旅行を計画の際はご注意下さい。 (なお、入場制限は第三回廊のみで、第一回廊・第二回廊等は入場制限はございません。) <2020年「仏足日」> 1月:2日、9日、17日、24日 2月:1日、8日、16日、22日、 3月:1日、8日、16日、23日、31日 4月:7日、15日、21日、29日 5月:6日、14日、21日、29日 6月:5日、13日、20日、28日 7月:5日、13日、20日、28日 8月:4日、12日、18日、26日 9月:2日、10日、17日、25日 10月:2日、10日、16日、24日、31日 11月:8日、15日、23日、30日 12月:8日、14日、22日、29日 **2019年8月現在の暫定となり、今後変更になる可能性もございます。

タイ

2019-08-20

バンコク/「エバーグリーン・ローレル・ホテル」、正面玄関を改装工事中

バンコクのシーロムエリア、サトーン通りの老舗ホテル「エバーグリーン・ローレル・ホテル」(4ッ星)は、2019年8月5日より、正面玄関の改装工事を行っております。工事終了は2019年11月30日の予定です。 この間、ホテルへは、正面向かって右側のサトーンソイ6からの出入り口のみご利用可能となりますので、ご注意下さい。改装の詳細は、建物の外の敷地内の通路やタイルの張替えとなり、建物内の工事はいたしません。建物内は、ドリル等の機器を使用しての改装はございませんので、騒音等は館内においては最小限に押さえられるようです。 ★Evergreen Laurel Hotel 88, North Sathorn Road (Soi Pipat) Bangrak, Bangkok 10500 THAILAND Tel: +66 (0) 2266 9988 Fax: +66 (0) 2266 8193 Web : http://www.evergreen-hotels.

マレーシア

2019-08-19

出国税導入のお知らせ

(マレーシア)9月より出国税導入 2019年9月1日発券/再発券/ご旅行分より、出国税が導入されることがマレーシア政府より発表されました。 マレーシア出国税は航空券の発券時にTaxコード G1 として表示・徴収されます。今回導入される出国税は、空路での出国の場合が対象となり、陸路・海路で出国の際には徴収されません。また2歳未満の幼児や12時間以内の乗継の場合も免除となります。 出国税はアセアン域内(インドネシア/タイ/カンボジア/ミャンマー/ラオス/ベトナム/フィリピン/ブルネイ/シンガポール)とアセアン域外、また利用クラスで料金が異なります。詳細は下記、ご確認下さい。 ★マレーシア出国税(Departure Levy Tax) *ASEAN域内: エコノミークラス  8リンギット (約205円) その他のクラス(ビジネスなど)  50リンギット(約1,280円) *ASEAN域外: エコノミークラス 20リンギット(約510円)

APEX INTERNATIONAL INC. オフィシャルWebサイトは
最新のブラウザに対応しております。
ご利用のブラウザがInternetExprolerの場合は
最新版のMicrosoft Edge、もしくはChromeなどの最新ブラウザでご覧ください。