エアータリフ

航空会社のタリフをご覧いただけます。

[取り扱い航空会社]
ベトナム航空・中国東方航空・中国南方航空・中国国際航空・上海航空・深圳航空・バンコクエアウェイズ

タリフ一覧

お取扱地域

[その他手配地域]
台湾・香港・マカオ・シンガポール・マレーシア・ブルネイ・インドネシア・インド・スリランカ・ウズベキスタン

APEXトップ  >  カンボジアMICE

カンボジアMICE

APEXは、カンボジアならではの会場と演出で感動を呼ぶMICEを実現します

エーペックスインターナショナル株式会社では、エージェント様向けにMICEのコーディネートを行っております。
  • カンボジアで心に残るMICE(Meeting Incentive Convention Exhibition)

毎年約10%の経済成長を遂げ東南アジア諸国連合(ASEAN)の中でもトップクラスの成長率を誇るカンボジア。現在は、経済的・政治的・社会的に着実な成長期に入っており、世界的にも注目を集めています。高い潜在力を秘めたカンボジアは、近年MICEの開催場所として新たな存在感を高めています。

カンボジアがMICEの会場として選ばれているのは、経済成長率だけではありません。首都プノンペンはもちろんの事、アンコール遺跡群を有するシェムリアップは、世界が認めた世界遺産が会場となり感動を呼ぶMICEとなるに違いありません。カンボジアならではの世界遺産を会場にした演出など、APEXは、カンボジアでしか実現できない心に残るMICEを実現します。。

カンボジアだから開催が出来る!世界的に有名な世界遺産がイベント会場
  • カンボジアだから開催が出来る!世界的に有名な世界遺産がイベント会場
  • カンボジアでしかできないMICE。それは、世界遺産アンコール遺跡でのレセプションやイベントの開催です。日本では、実現する事が難しいといわれる歴史的名所での開催はカンボジアならでは。アンコールワットに沈む夕日等、決して真似る事のできない自然の演出は、参加者の感動を呼ぶに違いありません。また、トンレサップ湖~メコン川にかけ運航するブティッククルーズ船を貸切、開催したレセプションは、他国にはないMICE素材です。
  • もちろん、コンベンションホールや一流ホテルのバンケットルームでのレセプションやイベントの開催も可能です。APEXでは、今までの実績を生かしたカンボジアでしか実現できないイベント会場をコーディネートできます。
  • 1:最も有名な世界遺産「アンコールワット」
  • 2:像に乗っての観光ができる「アンコール・トム」
  • 3:貸切も可能なメコンリバークルーズ船「ジャヤバルマン号」(2009年10月31日就航)
  • 4:シェムリアップ高級感溢れる5ッ星デラックスホテル「ホテル・ドゥ・ラペ」
世界的に有名なアンコール遺跡群はもちろん!遺跡だけじゃないカンボジアの多彩な観光素材
  • 世界的に有名なアンコール遺跡群はもちろん!遺跡だけじゃないカンボジアの多彩な観光素材
  • カンボジアではアフターコンベンションが豊富なのも魅力。首都プノンペンは、フランス植民地の雰囲気を残し「東洋のパリ」とも言われる美しい街並みを有します。カンボジアの誇り今でも王が住む豪華な「王宮」や妖艶な衣装をまとった伝統舞踊「アプサラダンス」など大切にされてきた伝統あるカンボジア文化に触れる事ができます。
  • 近年では、アンコール遺跡で有名なシェムリアップ一体は、遺跡リゾートとも呼ばれ、一味違った極上のリゾートがお楽しみいただけます。また、個性あふれるラグジュアリーな5ツ星リゾートホテルも数多く建設されています。他にも河イルカ見学などのエコツーリズム他、大自然での乗馬、ゴルフなどもお楽しみいただけます。
  • 1:王の住むプノンペンの「王宮」
  • 2:妖艶な衣装を身にまとったカンボジアの伝統舞踊「アプサラダンス」
  • 3:プロゴルファー”ニック・ファルド”が手がけたゴルフ場「アンコールゴルフリゾート」
  • 4:トレンサップ湖~メコン川を運航する豪華クルーズ船RVインドシン号
心に残る快適な滞在を約束する個性あふれる充実したアコモデーション
  • 心に残る快適な滞在を約束する個性あふれる充実したアコモデーション
  • 現在、ソフィテル、ラッフルズに代表される5ツ星高級ホテルがプノンペンに2軒、シェムリアップには10軒あり、現在も新しい高級ホテルがいくつも建設されています。これらのホテルは、歴史を感じさせるカンボジアならではの美しいフレンチコロニアル様式の建物が多く、緑溢れる庭園が自慢です。クメール人の温かいホスピタリティで、ホテル全体がカンボジアらしい優しく心地よい雰囲気で包まれており快適な滞在が約束されます。
  • 近頃では、アマン、メリディアンといった高級リゾートホテルも多くアフターコンベンションも兼ねた滞在が可能です。
  • リゾートホテルに併設されているスパの中には、海外から高い支持を受けているものも多くみられます。
  • 1:歴史あるシェムリアップ「ラッフルズ・グランド・ホテル・ダンコール」
  • 2:ホスピタリティには定評あるアマンが運営するシェムリアップ「アマンサラ」
  • 3:上層階からはプノンペン全体が見渡せる「インターコンチネンタル プノンペン」お部屋の一例
昔から伝承されてきたレシピ日本人に合う独特な食文化
  • 昔から伝承されてきたレシピ日本人に合う独特な食文化
  • 個性豊かなバリエーションがそとったカンボジアの食文化。
  • 全人口の約9割を占めるクメール人の食生活は太古から受け継がれてきた歴史を持つ文化のひとつです。それらは、クメール料理と呼ばれ「魚&ご飯」または「スープ&ご飯」を基本としています。香草をあまり使わないため辛くなく、日本人の口にあった食べやすいエスニック風料理です。
  • これらの料理は、見た目にも色とりどりで鮮やかなため、レセプションやイベントに華を添えてくれる事でしょう。
受け継がれてきた歴史あるカンボジアの芸能
  • 受け継がれてきた歴史あるカンボジアの芸能
  • カンボジアでしか楽しめないショーはMICEに彩を加えてくれます。
  • 美しい伝統衣装に身を包んだ女性たちが「ラーマーヤナ」などの神話を元にした振り付けを優雅に舞う無形文化遺産でもあるカンボジア伝統芸能「アプサラダンス」や、牛皮でできた装飾品による影絵ショー「スバエクコー」の鑑賞は、カンボジアならでは。
  • 思い出に残るカンボジアらしいMICEを演出してくれます。
APEXカンボジアとの連携により実績あるカンボジアMICE
  • APEXカンボジアとの連携により実績あるカンボジアMICE
  • カンボジアでは、近年急激な経済成長に伴い、国家レベルのイベントや展示会などが多岐にわたり開催されています。
  • カンボジアに現地法人を持つAPEXでは、これらのレセプション、イベントに数多く携わってきた実績をもっており、それらは、イベントや展示会に限らずグローバルイベントのスポンサーやアジアビジネスにおける販促サポート、企業様の自社イベント、セレモニーなどのコーディネート、プロデュースも可能ですのでぜひご相談ください。
  • 必ず御社を成功へ導きます。
ベトナムを経由すれば7時間で到着2都市同時訪問も可能
  • ベトナムを経由すれば7時間で到着2都市同時訪問も可能
  • 日本からカンボジアまでは、東京、大阪、名古屋、福岡の主要4都市の各空港からベトナム、タイ、香港、シンガポール、韓国を経由し飛行機で7~10時間。カンボジアだけでなく経由地となる各都市も同時に訪れる事が可能です。魅力溢れるタイや活気溢れるベトナムなども訪れてみてはいかがでしょうか。同様に東南アジア諸国へのアクセスが便利なので各国よりカンボジアに集まってMICEを開催する事も可能です。
APEXでは、カンボジア以外にも下記地域でのMICEの開催が可能です。
  • ベトナム
  • タイ
  • ラオス
  • バリ
  • ミャンマー
  • モンゴル
  • 中国
メールによるお問い合わせカンボジアMICEについてのお問い合わせ先
エーペックスインターナショナル株式会社では、エージェント様向けにMICEのコーディネートを行っております。
(誠に申し訳ありませんが、一般の方々のご予約・手配業務は承っておりません。 )
ご質問などがございましたら、右記メールフォームよりお気軽にお問い合わせください。
APEXトップ  >  カンボジアMICE