APEXトップ » [アジア] ニュース » [ミャンマー] ニュース » [ミャンマー中部で起きた地震の影響につきまして(第四報)]

ミャンマー

ミャンマー中部で起きた地震の影響につきまして(第四報)

【ミャンマー】2016年09月15日 16:29 APEX配信

9月15日現在のバガンの状況をお知らせ申し上げます。

「 ニャウンウー市場」、バガン遺跡の「シュエジゴンパゴダ」、「アーナンダ寺院」、「ダマヤンジー寺院」、「ティローミンロー寺院」の観光は現在も問題なく見学可能です。8月24日に発生した地震の影響で、見学不可となっていた夕日を眺める「シュエサンドーパゴダ」は、9月12日に再開し、登壇可能になりました。夕日鑑賞も問題なく可能です。

「ピャタッジー寺院」は、一部立ち入り禁止の部分もありますが、パゴダに登って夕日や朝日を見て頂くのに支障はありません。
「スラマニ寺院」は、現在も見学不可となっております。

バガンのホテルやレストランは通常通りの営業です。

以上、ご報告いたします。